英検準2級対策&0からのやり直し英語に役立つ本

 先月、2010年度第3回英検準2級一次にギリギリながら合格した管理人です。(合格点44点、得点44点というまさにぴったんこカン・カンな点数でしたw)

英語は3年、英検自体は12年のブランクを経ての挑戦でしたが、以下の方法でかなり英語力がもどってきました。

最初に取り組んだ本は、



学研から出ている『パーフェクトコース 中学英語』です。単語などは少し、現役の中学生には難しいかなと感じましたが、中学3年間の英語にプラスして、高校レベルの文法についての解説もあり、英語を基礎からやり直したい社会人にもお勧め出来る内容です。内容ごとに、ミニテスト、ディクテーション(書き取り)、章末問題が用意されているので、CDを聞きながら、説明を読み問題を解いていくだけで、基礎的な英語力が完成します。

これを一冊やりあげたら、次に英検対策の定番「教本」、「過去問」に取り組みました。『パーフェクトコース』をやった後なら、『教本』に出てくる文法事項は簡単に理解出来るはずなので、あとは長文、リスニング対策ですが、長文対策は『文で覚える単熟語 英検準2級』を通して読みながら単語・熟語の暗記と並行して勉強しました。また別売りCDもあるので、これを使いながら勉強することでリスニング対策にもなります。ただリスニングは問題形式に慣れる必要があるので、『英検準2級 全問題集』のリスニングパートをひたすら繰り返すのが一番の近道のような気がします。

教本: まずはこれをひと通りこなしました。最近、改訂版が出たようですが、私は旧版を使っていました。



単語帳: 単語帳は、
『文で覚える単熟語 英検準2級』と『Pass単熟語』の二種類があり、Passの方が単語・熟語数は多い気がしましたが、私は文の中で覚えたほうが早い方なので、『文で覚える単熟語』を使用しました。ここらへんは好みによると思います。



過去問
 過去6回の過去問が収録されており、解答の解説がかなり詳細かつ平易なのもポイントが高いです。教本と単語帳で基礎力を養い、実際の過去問を解くことで、合格圏に到達させるのが一番の近道だと思います。(なお過去問は直近1回分を英検公式ホームページで見ることが出来ます。ただ解答の解説は無いので、あくまでも自分の受験級を決める際の参考として用いたほうが良いです。)


おまけ
: 意外と役に立ったのが『英検DSトレーニング』です。机に向かっての勉強に疲れた時やちょっとしたすき間時間に勉強できるのがいいです。あと、 5級、4級、3級のような自分が受験する級より下の級の問題もといてみることで、自分の理解を体系的なものにすることが出来ます。英検の場合、独特な表現、言い回しについての問題も出題されるので、そういった問題を何度も反復するのにも役立ちました。


二次試験に向けて 現在まさに受験に向けて勉強中なのですが、私は『10日でできる! 英検準2級二次試験・面接 完全予想問題集』をやっています。最近改訂された最新版では、なんと二次試験・面接の会場入り、試験を実際の試験にそって再現したDVDがついてきます。これを一度見ると実際の試験の際に慌てずに済みそうです。この本がひと通り終わったら、先ほど取り上げた『過去問』の2次試験6回分をやろうと思っています。



この記事が、英検準2級を受験されている方、これから受験を検討している方の参考になれば幸いです。では、また二次の結果で良いご報告が出来るよう頑張ります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 売れてる本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

siholove

Author:siholove
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事一覧
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR